六位一体による地域保健医療の均てん化
~救えるはずの命を救うために~

メディアでのコメントなど(Media Comments)

2018~

1.県のがん対策考えるタウンミーティング/10⽇、浦添てだこホール.琉球新報、2018.02.07
2.県がん対策計画に医師ら意⾒交わす/琉⼤で診療連携協.琉球新報、2018.02.12
3.がん患者33団体に正⼒厚⽣会助成⾦.東京読売新聞、2018.03.08
4.むつ/がん予防へ禁煙を がん研有明病院 ⼭⼝院⻑講演会 寿命向上に助⾔
2018/03/14 東奥⽇報
5.NPO法⼈がん政策サミット理事⻑埴岡健⼀さん(1)妻の遺した⾔葉突き動かす(向き合う).⽇本経済新聞、2018.03.19
6.NPO法⼈がん政策サミット理事⻑埴岡健⼀さん(2)患者の声、国を動かした(向き合う).⽇本経済新聞、2018.03.26
7.NPO法⼈がん政策サミット理事⻑埴岡健⼀さん(3)患者⽬線の計画少なく(向き合う). ⽇本経済新聞、2018.04.02
8.NPO法⼈がん政策サミット理事⻑埴岡健⼀さん(4)政策決定に患者・住⺠参画を(向き合う)終.⽇本経済新聞、2018.04.16
9.<がんを防ごう>全国から参加「政策サミット」*他都府県参考 がん対策点検.北海道新聞、2018.08.22
10.緩和ケア、中⾝に地域差 がんの重要課題、でも国基準なし.朝日新聞、2018.09.15

2016年~

1. 大腸がん死亡率 沖縄県内悪化 2014年女性全国ワースト.沖縄タイムス,2016.2.20
2. がん死亡改善率最下位 06~14年、5% 沖縄、大腸・乳がん増.琉球新報,2016.2.20
3. がん死亡率に地域間格差…国際医療福祉大教授ら.読売新聞,2016.5.10
4. 社説[がん死減少目標]地域の事情 対策の核に.沖縄タイムス,2016.5.18
5. 衝撃 がん死亡率に地域格差 ワースト1はあの地域 生存率改善の対策とは.BS日テレ,2016.5.23
6. がん死亡率に地域格差…344の2次医療圏ごとに.読売新聞,2016.5.24
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000307/20160523-OYT1T50172.html
7. <がんを防ごう>第6部 データを生かせ 地域実態踏まえ対策を.北海道新聞,2016.5.31
8. 来月24日 道内初のがんサミット 医療の充実 行政に要望書 「六位一体」で対策探る.北海道新聞,2016.6.15
9. 「医療なび」がん発症率に地域差.東京読売新聞,2016.7.17
10.  <がんを防ごう>「六位一体」で対策検討 札幌で初の「サミット」.北海道新聞,2016.7.25
11.  <がんを防ごう>「オール北海道」で対策 道内6者が初のサミット 最初の3年が勝負.    北海道新聞,2016.8.3
12.  大腸がん対策 チームで 県診療協に提案へ.沖縄タイムス,2016.8.10
13.  大腸がん死 抑制へ連携 県診療協 種別絞り対策 プロジェクト承認.沖縄タイムス,2016.8.13
14.  大腸がん死 抑制へ 県診療協 症例検証計画を始動,沖縄タイムス,2016.8.17
15.  08~12年 2次医療圏別がん死亡率 津軽の男性 全国最悪.東奥日報,2016.8.28
16.  がん死亡率 本県最悪水準 詳細分析、緊急プランを 埴岡教授(国際医療福祉大大学院)インタビュー 助かる命 年550人.東奥日報,2016.8.28
17.  がんは治せる」社会で共有を 県内2次医療圏がん標準化死亡比と順位.秋田魁新報,2016.8.28
18.  患者を生きる 患者参画で進んだ対策.朝日新聞,2016.9.2
19.  甲府で第10回フォーラム がん医療課題探る.山梨日日新聞,2016.9.4
20.  大腸がん死亡率改善率 本県男性最悪 早く見つけて、死なないで.東奥日報,2016.10.17
21.  <がんを防ごう>肺、大腸、乳 データから地域を分析 死亡率削減へ有効策探る.北海道新聞,2016.12.14
22.  東北 がん条例制定相次ぐ.河北新報,2016.12.30
23.  がん対策ができている県 できていない県.週刊朝日,2016.12.30
https://dot.asahi.com/wa/2016122200225.html
24.  新聞は「科学技術」といいつつ「科学」を論じ切れていない.ニューズウィーク日本版,2017.1.6
25.  脳卒中死亡率に最大2.5倍の地域格差…最高は男性が岩手県宮古、秋田が秋田県湯沢・雄勝.読売新聞,2017.1.10
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170110-OYTET50029/
26.  衝撃 脳卒中死亡に地域格差 意外に危ない地域とは 地域医療の弱点判明!.BS日テレ,2017.1.19
27.  脳内出血死 八重山最悪 全国調査 早期の対策促す.沖縄タイムス,2017,2,17
28.  八重山突出 関係者に衝撃 脳内出血死 専門医3年間不在.沖縄タイムス,2017.2.17
29.  八重山、死亡率最悪 脳内出血、全国の2倍超.琉球新報,2017.2.18
30.  大腸がん減へ連携誓う 県対話集会 プロジェクト来月始動.沖縄タイムス,2017.2.19
31.札幌で2回目のサミット.患者の要望を提言へ 「受動喫煙 確かな予防策を」.北海道新聞,2017.8.7
32.  継続的な見直し大切.2回目の北海道がん政策サミット 実効性のある対策を.北海道新聞, 2017.8.16
33.  がん対策 死亡削減目標にばらつき 10府県は設定へ 国は計画盛らず.毎日新聞夕刊,2017.10.6
https://mainichi.jp/articles/20171006/dde/041/040/057000c

34.がん対策:死亡率削減 「数値目標今後も」10府県 基本計画、自治体二分.毎日新聞東京朝刊,2017.10.18
https://mainichi.jp/articles/20171018/ddm/016/040/169000c
35.がん死亡率、国は設定やめたが… 25道府県、独自に削減目標.朝日新聞,2017.12.12

https://digital.asahi.com/articles/ASKDC5HGJKDCULBJ015.html

36.老衰多いと医療費低く 男性最多は茅ケ崎市 全国平均を14万円下回る 日経調査.日本経済新聞,2017.12.25

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25021820U7A221C1MM8000/

2011~2015年

1. 低所得の沖縄申告 支援策の周知 丁寧に説明を.沖縄タイムス,2011.01.07
2. がん治療費「負担大」8割 収入も減 病と二重苦 相談体制「不満」7割.沖縄タイムス, 2011.01.07
3. 国や自治体の支援紹介 岡山でがん対策セミナー 先進県の活動も.山陽新聞,2011.05.30
4. 医療の質・安全学会ワークショップ 相互に理解し協働を 「医療者とマスメディアの対話」をテーマに.厚生福祉 時事通信社.2011.11.29
5. 「相談センター」整備に補助金出たが…――がん対策、地域差埋まらず(医療).日本経済新聞,2011.12.01
6. みやざきフロントライン/九州発/がん対策推進条例/官⺠⼀体取り組みを.宮崎日日新聞朝刊,2012.01.09
7. 「がん」最新の治療法紹介 秋田大が秋田市で公開講座 利点や問題点を解説現状、課題へ理解深める.秋田魁新報,2012.03.26
8. 納得のいく医療を受けたい “いい病院”はどう探せばいいのか.Part1 賢いがん患者になる 【特集 がん完全解明2012】.週刊東洋経済,2012.04.28
9. 保険者機能強化⼀層の後発品使用促進等盛り込む――協会けんぽ.薬事ニュース,2012.06.08
10. 協会けんぽが財政基盤強化に向け行動計画を作成.社会保険旬報,2012.06.11
11. がん対策推進基本計画(下)量から質へ重心移す(医療).日本経済新聞夕刊,2012.06.21
12. 戦略協議会AP原案策定作業へ、創薬にDB活用など提案.日刊薬業,2012.06.27
13. 協会けんぽ、保険料率引き下げるべきか―黒字化見込み受け、運営委で意⾒さまざま.CB医療介護ニュース,2012.07.24
14. 協会けんぽの23年度事業報告を了承.社会保険旬報,2012.08.01
15. 都道府県のがん対策協議会、開催回数倍増へ―がん対策カルテ2012.CB医療介護ニュース,2012.08.16
16. 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会公開シンポジウムセッション2「がん医療の地域連携・職種間連携…今後のあるべき姿」.産経新聞大阪朝刊,2012.08.31
17. 私のVisionと経営戦略 インタビュー 埴岡健一 がん対策から医療基本法で普遍化 医療制度に最適解を導く“六位一体”.Visionと戦略,2012.11
18. 連載企画/シリーズ がん時代を生きる 第3部 医療現場は今/4/放射線治療/専門家の養成が急務.宮崎日日新聞,2013.04.11
19. 連載企画/シリーズ がん時代を生きる 第5部 共存への取り組み/3/対策計画/達成度の点検不可欠.宮崎日日新聞,2013.08.30
20. 患者団体、行政、医療機関 がん対策連携探る 札幌でシンポ 支援策など意見交換.北海道新聞朝刊,2013.09.30
21. がんと生きる 医療政策機構・埴岡さん札幌講演 患者の協働 医療を変える.北海道新聞朝刊,2013.10.09
22. がん死 県改善率最悪/12年 男性大腸がん死率も.沖縄タイムズ、2013.11.16
23. 地域包括ケア@新潟④ 態勢整備、患者や住民も参加を 専門性の壁、越えるには/新潟県.朝日新聞新潟版,2015.2.14
24. 近畿がん政策サミット2015.神戸新聞,2015.2.21
25. 後発品シェア目標65.1% 15年度計画で協会けんぽ.日刊薬業.2015.3.20
26. 関係者ら 現状踏まえ課題共有 近畿がん政策サミットに70人.神戸新聞,2015.3.23
27. <がんを防ごう>地域の対策 進み具合は?*東京でセミナー*北海道*死亡率の改善遅く.北海道新聞,2015.6.8
28. [がんと向き合う あんしんネット15] 都内で2サミット 施策の達成度検証が必要 本件の参加者「患者の意見反映を」
29. <がんを防ごう>地域の声で国に提言を*東京で「がん政策サミット」.北海道新聞,2015.9.16
30. がん政策に患者の声を 「あけぼの岐阜」橋渡会長ら参加 都内でサミット.岐阜新聞.2015.10.19
31. <がんを防ごう>死亡率低下へ さらに議論を*札幌で6者フォーラム*患者、医療者、行政、議会、企業、マスコミ.北海道新聞,2015.10.28
32. <道新フォーラム>「オール北海道でがんを防ごう」 道内6者が初討論*「六位一体」で継続.北海道新聞,2015.11.7

2010年

1. がん拠点病院 制度化10年目 「苦痛除去」など用件厳格に 専門家の質向上が急務.神戸新聞, 2010.01.08
2. がん対策に市民の声反映を.山陰中央新報社, 2010.01.10
3. がん対策基本法の前と後 何が変わり、何が変わらないか… がん医療対策における島根の取り組み.緩和ケア, 2010.01.15
4. がん対策推進 広島で説明会 17日 参加募る.中国新聞, 2010.01.15
5. がん対策課題60人が探る.徳島新聞, 2010.01.16
6. 患者の声をがん対策に 出雲で厚労省タウンミーティング.読売新聞, 2010.01.16
7. がん対策、患者が提言 厚労省推進協が広島で集い.中国新聞, 2010.01.18
8. がん条例議員発議検討 県議会地域医療特別委 制定向け方針一致.岩手日報, 2010.01.21
9. がん対策がニーズと合わず、国に注文続々 広島でタウンミーティング /広島県.朝日新聞, 2010.01.21
10. タウンミーティング:国のがん対策へ意見を あす、ナースプラザ福岡/福岡.毎日新聞, 2010.01.22
11. がん患者、お金との闘い.岩波書店, 2010.01.22
12. ペーシェントアドボカシー 欧州から学ぶ患者支援.産経新聞, 2010.01.30
13. [社会保障安心]医療の質 診療実績の数値化広がる.読売新聞, 2010.02.02
14. 国への注文相次ぐ がん対策、ニーズと合わず 広島でタウンミーティング/鳥取県.朝日新聞,2010.02.04
15. がん対策条例6月提案へ 患者ら要望で5県議.沖縄タイムス, 2010.02.07
16. がん対策 地域ごとに 自治体、患者・医師らと独自条例.日本経済新聞, 2010.02.14
17. がん政策 市民の声活かす.日本経済新聞, 2010.02.28
18. がん拠点病院 条件を見直しへ.NHK.NHKニュース, 2010.03.11
19. 人材の育成機関設置を‐11年度対策で提案書 厚生労働省がん対策推進協議会.薬事日報, 2010.03.15
20. 日本医療政策機構、がん患者意識調査結果を発表.保健衛生ニュース, 2010.03.22
21. おはよう日本 「がん患者 不安にどう向き合うか」.NHK.おはよう日本, 2010.04.05
22. がん患者が提案 緩和ケア増床など140項目 厚労省 予算に反映へ.NHKニュース, 2010.04.10
23. 国会議員と患者関係者でがん対策勉強会.キャリアブレイン, 2010.04.12
24. がん政策サミットで「患者が提案するマニフェスト案」を作成.キャリアブレイン, 2010.04.12
25. 連載 がん撲滅のために5 患者も家族もあきらめるな がんと闘う これだけは用意しよう.THEMIS, 2010.05.01
26. 衝撃、全国市区別 がん死亡格差.中央公論, 2010.05.10
27. がん「お金の心配」をしないために.文芸春秋, 2010.05.10
28. 緩和ケアの評価尺度を開発へ.Japan Medicine, 2010.05.25
29. がん連携時代の情報提供.薬業時報, 2010.06.10
30. がん検診の早期受診訴え 前橋で講座.上毛新聞,2010.07.05
31. 第18回日本乳癌学会学術総会リポート 心や体の苦痛、経済的な負担を大きくしないために検診も受診も先送りにしないで.日経ヘルスプレミア, 2010.07.20
32. 肝炎対策 地域協議会 患者代表に参加促す.日本経済新聞, 2010.08.23
33. 「国民のためとなる運営を」-国立がん研究センター.医療介護CBニュース, 2010.09.06
34. がん治療 どうする?重い経済負担.NHK.おはよう日本, 2010.09.09
35. がん患者支援の街づくり考える 市立大病院でシンポ.中日新聞, 2010.10.24
36. 特集 がん完全解明 PART2 療養編 がんと付き合う-COLUMN 行き場のないがん患者が増えている-がん難民68万人をなくす 一貫医療体制と病診連携.東洋経済, 2010.10.30
37. 協会けんぽ 「まずは国庫補助率引き上げを」―保険料率引き上げめぐり議論.医療介護CBニュース, 2010.11.06
38. がん:医療で懇話会、高松市で14日 取り組み発表など/徳島.毎日新聞, 2010.11.12
39. がん:医療向上へ4県合同懇話会 協議会、高松で14日/香川.毎日新聞, 2010.11.12
40. がん:医療の向上や対策で、地域懇話会--14日、高松市/高知.毎日新聞, 2010.11.12
41. がん対策の情報、サービス向上を 患者ら、14日に懇話会/香川県.朝日新聞, 2010.11.12
42. がん医療の地域格差是正へ/高松で合同懇話会.四国新聞, 2010.11.14
43. がん患者連携 治療向上へ声を 県民会館で講座=兵庫.大阪読売新聞,2010.11.14
44. 東京・大阪レポート『競』(21)がん対策 都道府県に「格差」検診率向上へ「地域力を」.高知新聞, 2010.11.15
45. がん医療の格差是正へ情報共有 四国の患者会、高松で集会.四国新聞, 2010.11.16
46. 高松 がん対策 現状を報告 四国連携協が発の懇話会.山陽新聞, 2010.11.19
47. がん情報 四国で共有を 4県患者会と行政 懇話会 高松市.高知新聞,2010.11.19
48. シンポジウム 進めようがんになっても安心な街づくり.中日新聞, 2010.11.27
49. がん対策情報センターの目標達成度を報告―国がんセンター.医療介護CBニュース, 2010.12.06

2008~2009年


1.  兵庫県のがん対策推進計画 高い数値目標、達成に課題. 神戸新聞, 2008.05.08
2.  知っていますか?あなたの町のがん政策. NHK.生活ほっとモーニング, 2008.06.04
3.  乳がん体験者 常駐し助言 中区にきょうオープン. 朝日新聞, 2008.06.10
4.  がん対策推進計画 協議会の委員「患者の声反映」5割. 日本経済新聞夕刊, 2008.06.21
5.  行政を動かす声を 府のがん対策推進計画案. 毎日新聞, 2008.07.18
6.  健康と医療フォーラム2008 第2回 地域医療計画と主要疾病対策. 日本経済新聞, 2008.07.22
7.  患者に何ができるか がん対策の現状知って. 奈良新聞, 2008.07.31
8.  がん医療、奈良で遅れ 市民公開シンポ 最高の対策推進計画を. 奈良新聞, 2008.08.04
9.  県のがん医療考えよう 県ホスピス勉強会とあけぼの奈良. 奈良新聞, 2008.08.07
10. 都道府県がん対策推進協議会の患者代表委員アンケートから 患者代表の意見取り込みに地域格差. がんナビ, 2008.08.26
11. TOPIC 東京の女性がん犠牲者を一人でも減らしたい! 初めて開催された「東京都女性がんシンポジウム」. がんサポート, 2008.09.01
12. 「山また山」の半世紀 受診率向上 啓発に力. 河北新報, 2008.09.03
13. 県がん診療連携協 発足 6部会で施策実現へ. 沖縄タイムス, 2008.10.01
14. がん患者・家族が連携強化 東北の9団体 仙台でシンポ. 河北新報. 2008.10.03
15. 沖縄のガン計画「後進的な内容」 都道府県取り組み 埴岡さん講演. 沖縄タイムス, 2008.10.11
16. 連載/からだ・こころナビ 35/がん対策推進計画の評価/地域間で大きな開き. 東奥日報, 2008.10.20
17. がん政策サミットから<下>医療格差の是正必要 地域特性合わせ対策を. 宮崎日日新聞, 2008.10.21
18. 地方発がん政策実現へ 問題点見極めを 知恵と患者力必要. 愛媛新聞, 2008.10.28
19. がん対策推進 兵庫は2位 検診率目標など国上回るが…. 神戸新聞, 2008.11.14
20. 地域差目立つ推進計画. 北海道新聞, 2008.12.03
21. よりよい医療の確立目指す 「育て」患者会、支援続々. 日本経済新聞. 2008.12.07
22. がん対策に地域差 日本医療政策機構が採点. 新潟日報, 2008.12.08
23. がん対策推進計画 医療政策機構が独自評価/都道府県ごとに開き/トップ島根15点、本県3点. 下野新聞(共同通信), 2008.12.25
24. 県内のがん医療、現状と課題. 神戸新聞, 2008.12.27
25. がん診療拠点支援の輪 均てん化へ病院・患者・行政一体. 愛媛新聞. 2009.01.05
26. 窓 論説委員室から 使われない予算. 朝日新聞, 2009.02.04
27. がん対策 現場の声を. 河北新報, 2009.02.15
28. がん予算 現場とずれ. 愛媛新聞, 2009.02.16
29. がん医療 患者が声を. 愛媛新聞, 2009.02.23
30. 地域事情で独自の目標 都道府県の推進計画. 東京新聞, 2009.03.13
31. がん対策に地域『格差』-推進計画、県民の“大声”必要. 静岡新聞, 2009.04.01
32. 地域発のがん対策支援 東京のNPOが助成金.北海道新聞,2009.04.01
33. がん対策予算 国に増額要求. 朝日新聞, 2009.04.08
34. がんの痛み語り合い 患者、医療者発の「ゆんたく会」. 琉球新報, 2009.06.04
35. がん対策ワースト4 07年度本県予算 NPO法人が報告. 宮崎日日新聞, 2009.06.16
36. 「六位一体」のがん対策を 松山 県議連が初の懇話会. 愛媛新聞, 2009.06.19
37. がん対策に患者の声反映. 岐阜新聞, 2009.06.20
38. 蘇れ医療 第6部⑤ 試練を超えて 官僚でもなく医師会でもなく… 市民に移る政策の手綱. 日本経済新聞, 2009.06.24
39. 学術集会に患者ら招待=積極参加で「協業」を-癌治療学会. 時事通信社. 2009.07.08
40. がん患者や支援者に開かれた学会を実現へ. がんナビ, 2009.07.14
41. がん対策、民・官・医が議論「相談体制拡充を」. 琉球新報, 2009.09.06
42. がん医療 向上へ声束ね/患者と家族・病院・行政、初の意見交換. 沖縄タイムス 2009.09.06
43. 混合診療訴訟 患者が逆転敗訴 迅速な保険適用急務. 産経新聞, 2009.09.30
44. 大和路トピックス /奈良県.朝日新聞, 2009.11.11
45. 「がん条例」制定めざせ 患者の輪 行政動かす 「当事者の声、反映して」.朝日新聞, 2009.12.22
46. 視線は安心・安全 来年度予算案 検診手帳を交付 医療の質 評価に課題.日本経済新聞, 2009.12.26
47. がんと地域格差 患者力で別れる治療体制.サンデー毎日, 2009.12.27

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP