六位一体による地域保健医療の均てん化
~救えるはずの命を救うために~

六位一体による地域保健医療の均てん化
~救えるはずの命を救うために~

「患者アウトカム」(健康状態・生活の質・社会生活)を、
「均てん化」(あまねく最良の状態となっていること)するため、
患者・住民、議員、行政、医療者・専門家、メディア、民間が「六位一体」となって、
地域の医療政策や対策に「参画し協働」することを、
支援してまいります。
(埴岡健一の個人サイトです)

新着情報

オープンデータで医療を“見える化”しよう

患者アウトカムの均てん化のために、オープンデータを利活用して、地元や関心地域の医療を“見える化”してみましょう。
 医療に関するオープンデータがたくさん活用できるようになっているいま、それができるようになってきました。
 BI(可視化)ツールを利用すれば、素早く課題を抽出、共有できるようになります。

・地域医療ビッグデータ入門
https://www.hanioka.org/cont10/main.html
・「オープンデータで医療を『見える化』しよう」
https://www.iuhw.ac.jp/daigakuin/nogizaka/guidance/2019_s/14.html
・均てん化のための可視化サイト(目次)
https://www.hanioka.org/cont5/37.html
・均てん化のための可視化サイト
https://public.tableau.com/profile/ken.hanioka#!/
・医療オープンデータリンク集
https://www.hanioka.org/cont6/main.html
脳卒中リハビリ関係指標セット(埼玉県医療圏表示)
疾病・死因別死亡率(千葉県医療圏)

ABOUT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP